お風呂上がりがゴールデンタイム!

ケア方法やKuuのアウトバス製品をご紹介!

「お風呂上がりは、すぐに保湿をした方が良いと聞くけど、どのような順番でケアをすれば良いか分からない…」という方も多いのではないでしょうか?

お風呂上がりのケアを疎かにしてしまうと、肌の乾燥の原因となります。しっかりと保湿ケアをすることで、うるおいのあるしっとり肌を手に入れることができます。

そこで本記事では、お風呂上がりのルーティンとKuu製品のラインナップをご紹介します。おうち時間を充実させる贅沢なケアがしたい方は、ぜひご覧ください。

自宅でセルフケア

近年は、自宅で過ごす時間が増えたため、エステやクリニックなどには行かず、ホームケアを念入りにする方が多くなりました。 お風呂上がりのケアやアイテムにこだわれば、無理なく理想の肌に仕上がります。

お風呂上がりのケアが必要な理由

なぜお風呂上がりにすぐに保湿ケアをした方が良いのかと言うと、お風呂から上がって10分以上経つと、急激に肌の乾燥が始まってしまうからです。

ドライヤーをする前にヘアセラムを使うことで、ドライヤーの熱から髪を守ってくれますし、ボディケアをすることでひじやひざ、かかとなどがカサつきにくくなります。

そのため、少しでも早く保湿ケアをすることが大切なのです。

おすすめのお風呂上がりルーティン

ここからは、お風呂上がりのルーティンをご紹介します。スキンケア・ボディケア・ヘアケアの順番でケアするのがポイントです。それぞれどのようなケア方法があるのかを見ていきましょう。

1. スキンケア

お顔は一番乾燥しやすいので、お風呂から出たらすぐに保湿ケアをしましょう。化粧水・美容液・保湿クリームなどを使用してケアをしましょう。

2. ボディケア

ボディケアをする時は、水気をタオルで拭き取ってから行います。使用前に手のひらでクリームを温めてから肌に塗るとなじみが良くなります。

ボディセラムの目安使用量は、各パーツ毎に100〜500円玉大くらいの量が目安です。スーッと滑らすように塗るのではなく、一部位ずつクルクルと円を描くように肌になじませていくのがポイントです。

また、肌が冷えているとボディセラムがなじみにくく、乾燥が進んでしまうので、お風呂上がりすぐに塗ることをお勧めします。

肌になじませると、コラーゲンエキスが弾ける新感覚なボディセラムです。

手に出した瞬間は硬めのテクスチャーなのですが、伸ばしていくとサラサラとしたテクスチャーに変わっていき、最後は水のように変化していきます。

一つのパーツにつき100〜500円玉大を塗布します。腕にはこのくらいの量を出しました。この後肌になじませていきます。

上記の画像を見ていただけたら分かると思いますが、水滴が出てきているのが伝わるでしょうか?クリームの中からコラーゲンエキスが弾け出ることで、このような新感覚のテクスチャーになるとのこと。

一度使えば、この感動を実感いただけるはずです!

ヒトの⽪脂に近いホホバオイルをベース成分として配合しており、すーっと肌になじむため、ベタつきがなく、肌に膜を貼っているようなサラサラ感が続きます。また、スクワランやビタミンA・E、ポリフェノールなどを含むオリーブ果実オイルも配合されているので、うるおい感をキープしてくれるのも嬉しいポイントですね。

香りは、フルーティーミュゲの甘く爽やかな香りなので、夏でも使いやすそうです。肌の乾燥が気になるけど、塗った後のベタつき感が苦手な方はぜひ使っていただきたいです。

3. ヘアケア

ヘアセラムは、髪質によって使い分けるのがおすすめです。

例えば、ヘアオイルは髪の量が多くて髪が太い、髪の乾燥や広がりが気になる方におすすめで、ヘアセラムエマルジョンは髪の量が少なくて髪が細い、髪の絡まりや指通りが気になる方におすすめです。

また、スキャルプケアは、頭皮を健やかに保つ製品なので、頭皮の乾燥やかゆみ、抜け毛などが気になる方はぜひ使っていただきたいです。

ここからは、Kuuスキャルプセラム1種/ヘアセラム2種それぞれの特徴やテクスチャー、使用感などをご紹介します。

Kuuヘアセラム オイル

ヘアセラム オイルは、アルガンオイルが配合されている高保湿なヘアオイルです。ヘアケアとしてはもちろんのこと、朝のスタイリング剤として使うことで、トレンド感のあるウェットヘアも再現可能です。

ドライヤーの前と後に使うことで、パサつきがちな髪もしっかりまとまり、乾かした後はくし通りが良くなりました。ツヤ感も出て、髪の内部までうるおっている印象です。香りはシトラスハーブの爽やかな香りでした。筆者は髪が多くて硬い髪質なので、ヘアオイルの方が合っているようです。

Kuuヘアセラム エマルジョン

ヘアセラム エマルジョンは、美容液だけで作られた髪用美容液です。髪の内部に栄養を満たして、さらさらで柔らかい指通りの良い髪になります。

ドライヤーの前と後に使うと、髪のボリュームが落ち着きます。特にベタつきはないので、すぐに髪がぺたっとしてしまう方でも使いやすいテクスチャーだと思います。香りはヘアセラム オイルと同じくシトラスハーブの香りです。

お風呂上がりに軽くタオルドライをした後に、手に適量ヘアセラム エマルジョンを出して中間毛〜毛先に向けて塗布していきます。筆者はボブヘアなので、2〜3プッシュ出しました。

ヘアセラム エマルジョンを髪になじませたら、ドライヤーで髪を乾かします。乾いたら、先ほどと同じ量のヘアセラム エマルジョンを再度中間毛〜毛先に塗布します。ドライヤーの後はどうしても髪がパサつきがちなので、仕上げにヘアセラム エマルジョンを付けることで、うるおいのある髪に仕上がります。

いつもドライヤーの後はパサつきがちだったのですが、ヘアセラム エマルジョンをドライヤーの前と後に使うことで、髪がしっとりとまとまる感覚になりました。朝起きても髪の乾燥は気になりませんでした。

プッシュ式のボトルなのも使いやすくて気に入りました。

Kuu スキャルプセラム

スキャルプセラムは、頭皮を健やかに保つ頭皮専用のセラムです。頭皮トラブルがあると、健康な髪も生えてこないため、頭皮もしっかりケアすることが大切です。

スプレー式の容器を頭皮に近づけて、頭皮にまんべんなく塗布します。やさしく指の腹を使ってなじませるだけの簡単なケアです。1回に使う目安量は、10〜12プッシュ程です。

その他のヘアセラムと同じくシトラスハーブの香りなので、香りを揃えられるのも嬉しいですね。

今まで特にスキャルプケアはしたことがなかったのですが、毎日使い続けることで頭皮が健やかになるので、特に皮脂が出やすい夏場は必須アイテムだなと感じました。冬場の乾燥に対しても心強い存在になってくれそうです。

ヘアセラム エマルジョンを髪になじませたら、ドライヤーで髪を乾かします。乾いたら、先ほどと同じ量のヘアセラム エマルジョンを再度中間毛〜毛先に塗布します。ドライヤーの後はどうしても髪がパサつきがちなので、仕上げにヘアセラム エマルジョンを付けることで、うるおいのある髪に仕上がります。

いつもドライヤーの後はパサつきがちだったのですが、ヘアセラム エマルジョンをドライヤーの前と後に使うことで、髪がしっとりとまとまる感覚になりました。朝起きても髪の乾燥は気になりませんでした。プッシュ式のボトルなのも使いやすくて気に入りました。

Kuu製品のメリット

お風呂上がりは時間との勝負です。なるべくささっと時短でケアしたいですよね。ヘアセラムはどちらもポンプ式なので、簡単に使えます。また、ボディセラムは肌になじませるとサラサラとしたテクスチャーに変化していきます。肌にベタつきが残らないため、すぐにパジャマを着られるのもメリットです。

お風呂上がりのケアで贅沢な気分になれるKuu製品ですが、実はアウトバス製品以外にも、シャンプー・トリートメントも販売されています。ぜひ一緒に使ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

本記事では、お風呂上がりのルーティンとKuu製品のラインナップをご紹介しました。お風呂上がりのケアを後回しにせず、すぐに保湿をしてうるおいのある肌や髪に仕上げましょう。

Kuuの商品は、公式サイト(https://kuu.shop/event_none/subsc_info.html)から購入できますので気になる方はチェックしてみてください。LINEで簡単にKuu商品が購入できます。定期購入や単品購入、商品の組み合わせ、毎月のお届け日などは、ご自由に設定していただけます。

また、製品だけでなくヘッドスパサービスが受けられるお店もあります。大阪 梅田店・東京 表参道店・兵庫 宝塚店の3店舗で展開されています。

ヘッドスパをすることで、ストレスを空っぽにして、リラックスタイムを過ごせます。ぜひ足を運んでみてくださいね。